やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

私は女優よ

 

飽き性なぼくは、

ハマり症でもあって。

3時間ハマったら飽きるの繰り返しです。

 

そんなぼくに、ミニマリズムが再燃した。

 

そんなわけで、断食したくなったのさ。

でも断食も飽きてるので、

少しだけルールを変える。

 

ひとかけらのダークチョコレートと、

一杯のワインはOK。

どこぞのフランスの女優みたいな食生活ですな。

 

空いた時間に、ヨガと瞑想を充てる。

 

「どうしたの?」

って言われそうだけど、

「思いついただけ」

としか言えないんだよね。

 

どうしてもお腹がすいたら、

豆腐・納豆・ワカメ・オクラ・刺し身

を食べよう。

 

どこぞの日本の女優みたいな食生活ですな。

 

 

 

関係ありませんが、タイトルはここから引用。

2011年 日テレ系「スタードラフト会議」にて疑惑のおネエダンサーヤスチンとして奮闘。「ガッポン!」「私は女優よ!」などのフレーズで叫び散らかし、踊り散らかし、司会のクリームシチュー、マツコ・デラックスも仰天。

ameblo.jp

 

 

デブ。もう傷つかないで。

 
呼び寄せの法則?でしたっけ?
口に出せば幸せが舞い込む~♪的な。
 
それと似た様な感じで、
「ダイエットするぞ!」
って言ってから、毎日のようにお菓子の差し入れがあるんです。
 
また、フィナンシェとかラングドシャとか、
美味しそうなのが次々舞い込んでくるんですよね。。
 
だから、ダイエットの邪魔をされちゃって…
 
という考え方を破壊する!!
 
 
お菓子を頂いたとしても、それを食べるのは自分!
お菓子を食べてしまう原因を誰かのせいにしてはいけない。
 
ダイエットの一歩目は、
「私が食べる事は不可抗力なことなのだ」
と願うおデブな自身との戦いなのです。
 
あるあるなのが、
「誰かが残しちゃったから仕方なしに食べる」
っていう、正義感で食べちゃうパターンね。
 
ご飯を残した事は反省して、
次から量を調節するとか改善すればいい。
 
食べてしまう事であたかも、
過剰に料理を作ったことが無かったものとして
扱っていませんか?
 
ご飯を粗末にしちゃいけませんが、
自身の体はゴミ箱ではありません。
 
 
 
ダイエットとは
自分を大切にすること
 
 
 
ダイエットを通して、
自分を大切にしていなかったな
と、しみじみ実感します。
 
言ってる事が矛盾しちゃうので、
ほんと蛇足な一文になりますが、
じぶんを大切にできるなら、好きなものは好きなだけ食えばいいと思うんです。
 
まるで精神論なので、
現段階ではなんの参考にもなりませんが、
この一言に説得力をもたらすには、
ぼく自身が証明になる必要があります
 
 
話が散らかっちゃいましたが、
前から疑問だったんです。
 
ダイエット=「食べても太らない体を作る!」
 
みたいな言葉。
 
一見、魅力的に感じますが、
よくよく見ると不健康なフレーズですよね。
過食を増長させてるだけですもんね。
 
食べる事が目的ではなく、
自身を大切に丁重に扱う事を目的にした方が良いと思うんです。
 
 
って事を、
ダイエットが成功したらもう一度いいます。
 
更に蛇足ですが、
自身を大切に扱えない人は、
きっと人にも優しくないんじゃないか、
なんて感じ始めています。
 

ローファーがなつくまで

 

 
新しいローファーがきました!
 
この記事の最後に購入を決めたやつ!
 
 
 
さっそく履こうとすると・・・
 
き、きっつぅーーーー!!!
 
 
まって、これ入らない!!
 
そんな馬鹿な!
とグググーっと足をねじ込むと入りましたが、
今度は、
 
 
足の小指がいってぇぇぇぇ!!!
 
 
なんだこのジャジャ馬ちゃん!
 
足のサイズは間違いないんですが、
狭い狭い!
 
 
で、調べると、
やっぱり革は伸びるまでキツイんですって。
履いていく内に馴染んでいくんだとか。
 
足からの水分を吸って、シワができて、
革が伸びて、コルクが下がって〜〜等など。
 
つまり、自分色にこいつを染めるわけだ!
 
 
気に入った!!
 
 
お前とはいつまでも仲良くやろう!
 
ってなわけで、今日はコレを履いたまま寝ます。
 

 
 

リア充会社員は昼休みに休んでいられない!

 
色々とやりたい事があるので、
会社の昼休みにゴロゴロするのはやめて、
有効活用しちゃおうって話です。
 
「やりたいことがある」から忙しい。
ってこのブログのタイトルっぽくなってきましたね。
 
 
 
<目下のタスク>
・歌のPVを作る
武富士のダンスを覚える
・腹筋を割る
・ブログ書く
・ゲームする
・1時間は読書する
・7時間睡眠とる
 
これらのことをやろうとすると、
アフター5のスケジュールに余裕がない。
そこで、出勤時間に「やりたいこと」を
詰め込むことにした。
 
・会社に1時間早く出勤して読書する。
・昼休みにランニングに行く。
 
これだけで約2時間は食い込ませる事ができる。
 
朝起きて一時間読書してから出発すると、
道路がかなり混む為、早めに出勤した方が、
無駄なく移動できる。
 
昼休み中にランニングに行く事は、
誰もそんな事をやっていないので少し抵抗あるけど、
リフレッシュ効果を期待している。
なにより、
仕事の後のランニングは、
貴重なアフター5を潰してしまうので避けたい。
 
 
PV作成はなにぶん未経験なので、
「作っては消して」を繰り返すはず。
とりあえず一週間は集中的に作成時間を用意することにした。
 
ダンスを覚える時間は毎日30分ときめた。
こういうのは突貫でまとめてやるよりも、
習慣的に触れる事の方が効果があると思う。
 
 
んとは
寝たくない
 
睡眠時間を削れるならそうしたいんですよね。
一番時間を要しているので。
でも、こればっかりは削っちゃいけないと思うんです。
 
というか、
確保できる内は最優先で確保した方がいいというか。
 
「寝れない」ってすっごい毒だ。
って聞いたので、寝れる内は絶対に寝た方がいいです。
 
ということを前置きしたうえで言いますが、
TVで某ナスDが48時間不眠で狩りをしている姿を見ると、
なんか焚き付けられるんですよねぇ!
 
とにかくやりたいことをやってるって感じが、
見ていてワクワクしますし、
自分も同じ様に不眠不休で活動したいって思います。
 
 
どこかで不眠不休で動き回ってみようかなぁ。。
無理かなぁ・・・いや!!できる!!
いつかやる!やろう!
 
でも基本的にはきちんと寝よう。
これ絶対。 

咳が怖い_嘔吐恐怖症の男

 

バス・電車の乗客はもちろん、

わが子の咳まで怖いんです。

 

何が怖いって、ゲロすんじゃないかってこと。

 

で、息子が先日、咳こんでグベェ〜としたわけで。

いざ、目の当たりにしたら服を洗ったり対応はできるのですが、

そこから咳をするたびにドキドキ冷や冷や。

 

咳の声色が変わったとたん、

「わぁー!」と声をあげてしまいます・・・。

 

嫁さんからは、ウザったがられてしまい、

なんとも肩身の狭い思いをしながら、

気づけば快眠してましたw

(そういう男です)

 

ふと目覚めると、

嫁さんが息子を抱きかかえて座ってました。

ほんと申し訳ないし、嫁さんも心配だし、

なんか無力だなぁ〜ってしみじみ思います。

 

そんな私ですが、

子供がどんなことで嘔吐するかわからないので、

ピリピリする事が多いです。

 

・ご飯を食べすぎないかピリピリ

・野菜が喉につまらないかピリピリ

・嫌いな物を我慢して食べてるの見るとピリピリ

・ブランコで酔わないかピリピリ

・乗り物乗る前に何か食べたらピリピリ

・大声だしてオエってならないかピリピリ

・咳を5回以上したらピリピリ

 

等など、細かいことを言ったらキリがなくて、

ほんと小言の多いおっさんになってます。

 

つまんないお父さんになりたくないのですが、

どーーーしても吐かれるのが嫌で嫌で。。

 

 

そんな嘔吐恐怖症ですが、

治療してくれるんですって!!!

 

どうやって治すかっていうと、

 

慣らす

 

 

…荒療治かよ〜〜。。

 

でも、結局こういう事なんですよねぇ。

 

別に悪い事じゃないんだもんね。

排泄してるだけなんだしな。

 

 

ちなみに娘も息子も、ゲロはまったく平気なようで、

ぼくからすると、ほんっとたくましくて素敵です。

 

嘔吐恐怖が怒られた事がきっかけなんだったら、

なるべく怒らない様にしてあげたいなぁ。

 

8週間後、美しい体になります。

 
 
「腹筋を割りたい」
言い続けて10年以上経過してます。
いい加減、本気で実行したいなと思った35歳です。
 
ってなわけで、
 
↓↓このプログラムに挑戦!↓↓ 
 
よく本屋でこのイラストを見かけますが、
この方が考案されたプログラムなんですって。
今度、本買おう。
 

 

自己流で食事制限したり、筋トレしていたけど、
きちんと型にハメてやってみようと思います。
 
そして、その記録をブログにしよう…
と思う。
 
 
いやぁ…
筋トレは続けられても、
その途中経過をブログにするのって
めんどくさいんですよね。
 
わざわざ見せびらかしたいものでもないし。
まぁ、気分がノッたらネタにします。
 
 
 
スケジーリング
Evernote
 
と、いうことで、プログラムを見ながら
スケジュール表を作っていきます。
 
ちょっと面倒かもしれませんが、
月間のスケジュールと、
週間&デイリースケジュールに。
 
この時、Googleカレンダー等のアプリは使いません。
自由に書き込める感がほしいので、
Evernoteで作ったカレンダーにスケジューリングしていきます。
 

 
これを参考に、デイリーのScheduleに落とし込んでいきます。
 
自作のこのテンプレを使います。
過去記事はる。
 
 
こうやってノート感覚で使えるのが
Evernoteちゃんのいいところ。
 
カレンダーにはトレーニングの事だけ書いてますが、
食生活も変える必要があります。
 
ざっくりといえば、
白米禁止、玄米食
です。
 
ラーメンとはお別れしないといけませんね。
 
ほんと、暴れん坊な食欲だけはなんとかせねばなりません。
 
 
 
 
筋トレは無理なく
無理する
 
筋トレのメニューは、紹介したプログラムでは
ダンベルを使う事になっていますが、
自重トレーニングから始めます。
(まぁ、減量を目的としたプログラムですし)
 
で、メニューとしては、
「腕立て伏せ」と「スクワット」です。
 
以下の動画を2回ずつやります。
 
そんなに強度は強くないので、
筋肉が肥大化する事はないかと思いますが、
今の自分には特に腕立てはついていくだけでも精一杯。
自身のレベルに合わせました。
 
 
これで物足りなくなったら、
更に強度の高い自重トレーニングをやって、
飽きてきたらダンベル購入に踏み込みたいなと思います。
 
ダンベルを購入する時は、マッチョになりたい時
なんだろうなと思います。
 
 
さぁ、やろう!
 
美しくなるのよ!

さむぅ〜、は時代遅れらしい

 

f:id:gejikemushi:20181221215448j:image

 
 
 
こんな事、言ったらスベるかな。
という不安がずっと付きまとうんだけど、
きっとこれは関西弁の「さむぅ〜」の習慣のせいかな。
 
「サムいは罪」
 
サムい事を言ったり、
サムい事をやったりするのは、
ほんと恥ずかしいし、
サムい事をしている人をみるのも辛い。
 
あなたの職場の飲み会の二次会でカラオケ行ったとしてさ、
 
「Hey yo! マイクロフォンチェック1・2!!」
 
って叫ぶ30歳なのにB系ファッションしてる痛い男性がいたら、
エグいサムさだよね。
 
もう、想像するだけで身が引き裂かれる思い。
 
 
でもね、最近考え方が変わってきた。
 
そりゃ、痛いのはちょっと困るけど、
その痛い人は場を盛り上げようとしている人なんだな。
って感じるようになった。
 
で、著名人の方の行動を見てると、
みんなスベるとか関係なくて、
やりたいことをさっさとやってるのね。
 
それに感化されたかしらないけど、
Twitterとかでは、
「スベるの上等!」で発信してる人を
多く見る。
 
狙いすました一撃じゃなく、
質より量なんだなー。
って流れを実感する。
 
そんな自分も、
サムいと思われたくない、スベりたくない。
そんなストッパーを外したら、
アウトプット量が増えた。
その恩恵に預かれてるか分からんないけど、
 
少なくとも初対面の方と会っても緊張する事が無くなったかなぁ。
 
で、今は何がストッパーかと言うと、
 
聞き手の気持ちを考えた時に、
聞き(見)心地が良いか悪いか。ってとこ。
 
 
喋ってる自分と相手を想像する様になったかな。
言っても、喋ってる間は自分視点になっちゃうけどね。
 
 
結局ストッパーはあるけど、
サムいとスベる事の恐怖は緩和されてきたかなぁ。