やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

代表と呼ばれたいだけ。もちろん、それだけ。

 
 
クセサリー感覚で
起業したいひ
 
 
会社員です、
 
会社員の仕事で頭はいっぱいです。
 
副業なんてやってられないです。
 
でも、代表って呼ばれたい。
 
 
名乗りたい、
呼ばれたい。
言わせたい、
言われたい。
 
ググってもそういう人に関する記事が
上がってないんですよねぇ。
とりあえず起業しちゃいました。
って人。
 
ひょっとすると、
やっちゃいけない事なのかなぁ。
 
 
代表と呼ばれる事に何の意味があるんだ。
…と思う方がいらっしゃるかもしれません。
 
では、
ピアス開けている人に、
どうして耳に穴を空けて金具を貫通させるのか
聞きますか?
 
聞きませんよね。
 
開業の手続きをして、
代表の呼び名を身に着けたいだけです。
 
 
 
 
だの
遊び
 
しかし我ながら、
ほんっと馬鹿げてると思います。
 
代表と呼ばれたくて開業したいだなんて。
 
どうしてこんな事をやりたくなったんだろう。
自己啓発本を読んで、のぼせ上がった学生か。
 
いやいやいや、
 
のぼせ上がった、
おっさんだ。
 
…最高だね。
こじらせ方が半端ないぞ。
 
もうこうなったら、
 
「何をやるのか」
ではなく、
「始めちゃう」ね。
 
 
会社名は、
「なにかの」にしたい。
 
「なにかの代表、小西です。」
いいねw
 
サービス内容は…ほら、
プレゼン代行とかにしとけばOKOK。
プレゼン力があがれば、現在勤めている会社でも
需要が増しますからね。
 
なんていってますが副業は禁止なので、
商売はできませんw
 
ボランティアでだったら、
お引き受けできるのかな?
そもそも開業する事自体がNGなのかな。
 
そのへんは、誰かが知ってるだろう!
 
 
なんでそんな無計画で無鉄砲なのかって?
 
会社員だからです。
 
絶対安全圏内から攻めた発言してるだけです。
 
 
 
 
 
だの
遊び
だけではなくて
 
 
正直な事を一つ話すと、
自分を変えたい気持ちがあります。
 
ずっと一つの会社に在籍しています。
「温々と育ったお坊ちゃま」と比喩されても
否定できない人生でした。
 
稼ぎは良い反面求められるスキルは低く、
ホワイトな職場で人生楽勝モードで
35歳になりました。
 
故に貧弱な大人になりました。
 
謙遜ではありません、
本気でいってます。
 
そんな葛藤の一部です。
開業してみたいってのは。
 
代表の称号を手に入れても
何も変わらないかもしれないけど、
形は残るから。
 
もし、本当に何かが始まったら、
その時は…その時だ。

けっきょく「イイね!」って・・・いいよね。

 
 
イね!が
たくさんほしい
 ※ややこしいので、カタカナ表記に。
 
 
FBの友達や、ツイッターの芸能人の投稿に対して、
たくさんのイイね!(liked)がついていると、
「すっげーなぁ」って思います。
 
で、
自分もそんな風に評価されたいなぁ〜
って思ったところで、
ちょっと待てと。
 
どうして自分は、
イイね!がほしいのか、
考えるべきだと思いました。
 
最初にポンと浮かんだのが、
「ちやほやされている感(人気者)」
の羨ましさです。
 
だから、
「今日のランチはマクド
みたいな何でも無い投稿に対して、
たくさんのイイね!がついていると、
「なぜこんなことで?」
 
という感覚があったな、と実感しました。
 
 
じゃあ自分は、
ちやほやされたいのか?
 
うわー、小西くんがランチ食べてるー!
イイね!イイね!
うわー、小西くんが自撮りあげてるー!
イイね!イイね!
 
そんな世界が羨ましいかと言われると、
ちょっと違う。
(とはいえ、悪い気はしないのもまた本音。)
 
だから、イイね!に感じていた、
「ちやほや感」は捨てた方がいい。
 
 
 
 
当に
ほしいもの
 
 
イイね!=評価の数
固執するのは、
不健全かもしれないです。
 
人によっては、
 
・「投稿記事、読んだよ」といった
 「足跡」や「既読」的な扱いだったり、
 
・以前ににイイね!してもらったから、
 そのお返しに、だったり、
 
・たまにSNS開いて、上から下にザーっと
 イイね!していく。
 
といった扱いだったりします。
 
 
ぼくがたまたま、盗み聞きしてしまった、
若い女性達がインスタについての話。
 
「この子の自撮りキモいよねーw」
「お前は写るな。猫だけ撮れww」
「ちょっと痛いよなw イイね!しとこー。」
 
 
結構ショックでした。
そんな感覚なの!?って。
(ほんと、もう自分は若者じゃないんだなぁ。)
 
 
改めて、イイね!に対する扱いを考えるべきです。
 
 
イイね!が増える=目に触れる事が多い
つまり、注目力。
注目力があれば、
人の力を借りる事ができるかもしれないし、
影響力も伸びると考えてもいいですよね。
 
イイね!について考察すれば、
見解の仕方は多岐に渡るでしょうが、
この段階でハッキリといえることは、
 
注目力はいらねえな。
 
っていう。
 
 
ブロガーでもねえし、
会社員だし。
注目して頂いても、
提供できるものも無いし。
 
 
 
 
もイイね!
っていいね。
 
 
なんやかんや言うてますが、
SNSを楽しむうえで、
イイね!されると嬉しいんですよね。
これが醍醐味ですよね。
 
わぁ〜来た来た!
って。
あ、この人もイイね!してくれた!
 
ってときめくツールです。
 
 
イイね!をポチった背景は置いといて、
貰った側はうれしいのです。
 
たくさんほしいか?
と聞かれると、
欲しい!という言葉は濁したくなります。
 
「お恵み」的な有り難さを感じているのです。
 
 
そう、お恵みだ!
 
 
自分にとってのイイね!は
 
お恵みなんだ!
 
 
だから、
たくさん欲しいというには抵抗があるのか。
 
 
本当にイイ!と思ったものだけイイね!するのか、
ご挨拶程度でポチりまくるのか。
アンケート結果があれば面白いのになぁ。
 
 

行動しないという行動

 
 
 
しないってあり?
 
 
最近、
「休む」「逃げる」がポジティブな意味として
扱われるようになった印象があります。
なんだか胸のすく思いがして、嬉しいことです。
 
「逃げる」については、
孫氏の兵法にも含まれているみたいです。
 
“ーー危機的状況の中で挽回の策を考えるよりも、
まずは逃げる事で安全な環境を作ったほうがいい”
 
といった内容でした。
 
 
「休む」ことは言わずもがな、
貴重な行動です。
 
実際、毎日ランニングするよりも、
3日間毎に走る方が体が軽かったり、
僕自身、うつ病で休職して、
現在は仕事に対するモチベーションが
過去より高かったりします。
 
 
でも、それらって「行動」なんですよね。
 
コマンドを選んだうえで
「実行」するアクションなんでよ。
 
 
だから、
「何もしない事」を推してくれる話はないのか
 
と。
 
さすがに孫子も、
「何もしない」を兵法とはしなかったようですw
 
で、
検索したら、
メンタリストのDAIGOが推してました。
 
 
 
よーーーーするに、
 
何をしないことにより、
脳をリラックスさせる効果が期待できて、
それが様々なメリットがあるんですって!
 
 
 
 
リラックス
 
「ぼーっ」とすると、
イデアが生まれやすいという研究結果が
あるんですって。
 
「ぼーっ」はまさに脳のリラックス状態では
ないでしょうか。
 
何を見るでの、話すでも、聞くでもなく、
感情もなく、ぼーっとするのです。
瞑想もざっくりと言えば、そういうことですかね。
 
なので、
イデアが出てこない時は、
その環境から逃げる
休む、何もせずにぼーっとする。
 
が改善策の一つともいえます。
 
また、脳をリラックスさせてあげると、
集中力が回復するのだとか。
 
作業の合間、合間に休憩を挟むと、
集中力を絶やさずに済みそうです。
 
作業時間と休憩時間については色々と言われています。
 
90分毎に15分の休憩や、
15分毎に5分の休憩などなど…。
 
この辺はもう好きにしちゃっていいのかなぁ
って感じで、ぼくの仕事上、
60分に10分くらいの休憩をとるくらいが、
運用しやすいので、そうします。
 
 
 
 
んでも
戦略的見解に
 
 
結局、
何をしていても、良い効果って
あるんじゃないの?
 
って思えちゃいます。
 
ただし、
「気づけばyouyubeを眺めていただけ。」
というのは、
意味もなく神経を消費してしまっているので、
 
遊ぶ時は遊ぶ!
ジャンクフード食う時は思いっきり食う!
youtube見る時は楽しむ!
 
といった様に、自身の行動を認知しておけば、
やれ「ストレスの緩和」だのなんだのと、
良い効果が勝手に生まれてくるもんです。
 
生まれる…
いや、自身の行動により良い効果があると
言い切りましょう。
 
 
あー!
ビッグマック(+パティ追加)食ったから、
明日から絶対調子いい!
 
って。言い切りましょう。
 
科学的根拠を信じるも、
神のお告げを信じるも、
自分の言葉を信じるも、
 
「自身を動かす信仰心」としてはどれも同じ。
 
 
いってる僕は、
個人的には、いちいち科学的根拠があるのか
気になるクチですが、
最終的には「やりたい欲」が全てです。
 

Evernote縛りで生きたい男。

 
完成された完璧な一つのツールで、
完結させたい欲。
 
つまり、
「これさえあれば大丈夫!」
と実感したい欲です。
 
 
そんなクオリティをぼくは、
Evernoteに求めてしまっているのです。
 
例え
相手が拒んだとしても、
ぼくは求めてしまう。
 
片思い。ああ片思い。
 
でも、
「もしかしたら受け入れてくれるかもしれない」
と、まだ期待を寄せているのです。
 
そんな距離感にあるのが、
 
Evernoteなのです。
 
 
 
一つに情報を集約させないと迷子になる

 

 
 
なにをそんなエバエバ言ってるのかと。
 
その理由は、
 
恐らくぼくは、
ADHDの気があり、
ものを失くしやすい特徴があるので、
その対策になります。
 
 
ADHDの気がある」というのは、
症状について指摘はされますが、
社会生活において、際立った支障は無い。
 
といったニュアンスです。
 
 
症状は重症では無いとはいえ、
 
油断するとデータが散乱して迷子になります。
 
ADHDの方の特徴として「物をよく無くす」と
言われており、ぼくも意識をしていないと、
物を迷子にさせてしまいます。
 
 
マルチタスク化しやすい作業環境であることも手伝って、
データの散乱は更にひどくなります。
 
時間をかけて整頓できればいいのですが、
その時間をかけられない時や、
整理を後回しせざるを得ない時に、
物を無くすのだと自覚しています。
 
物を失くし、
「あれはどこにあったかなぁ・・・」
に陥ると膨大な時間を奪われます。
 
せめて迷子になっても、
「あれはEvernoteにあったよなぁ。」
 
に留める為、
 
未来の
データ迷子に陥った自分」
への救済措置
 
として、データを一元化しておきたいのです。
 
 
というのが理由の1割。
 
 
 
本当の理由は縛りプレイ

 
 
ぼくは縛りプレイが好きです
 
○○しない。
△△しか使わない。
 
という縛りです。
 
やりたい事100の中に
「“無印良品”にかこまれたい」がありますが、
ぼくの縛りプレイ欲の一つです
 
なので、
Evernote一本で管理をしたいのです。
 
他にもいいツールがあるよ。
と言わたとしても、
 
Evernoteで管理をしたいのです。
 
恋の如し、盲目的になっています。
 
「ーーあの子、LINEグループ作っては、
裏で別グループ作って味方を作っておくような子だよ。
きっと思ってるような良い子じゃないよ。」
 
「そんな所も含めて好きだ!」
 
こんな状態ですね。
 
 
 
 
さっそく準備

 
 
情報を保管するにあたって、
邪魔になるのは、
 
「これはどこに収納しようかなぁ〜」
 
という迷い
 
 
整理方法に関して、
記事は多様ありますが、
ぼくが導き出した答えは、
 
インプットは
2つのフォルダ(ノートブック)に
まとめること。
 
がベストと導き出したり!
 
仕事のデータorそれ以外。
この2極化。
 
ごちゃごちゃにならないか?
 
という不安はあります。
 
 

Evernoteでシート作成
 
 
 
仕事と一言で括っても、
様々なカテゴリのデータがあります。
 
それらがグチャッと一纏めになるのは
少し気持ち悪いのです。
 
情報の取り出しやすさや、視認性も
確保したいのが本音です。
 
が、それで過去は失敗しました
 
意気揚々とキレイにフォルダ分けをしても、
たま〜に会議のデータが別フォルダに
収められていたりします。
 
贅沢いわずに、
 
必ずデータはここにある!
 
を徹底する事を最優先します。
 
 
 
スケジュール管理は苦手子ちゃん

 

 
メモ、データファイル、TODO、
それらのデータをEvernoteで管理する事は、
さほど難しい話じゃありません。
 
Evernoteちゃんは、
カレンダーを用いたスケジュール管理が苦手です。
 
テンプレートは配布されてありますが、
スマホで操作しにくいは、
入力するのめんどくさいは、
ほんと君とスケジュール管理はやってらんないよ!
 
 
妻とのスケジュールを共有する為、
Googleカレンダーを使っています。
 
そんなに仲は良くないので、
一緒に遊べません。
 
その点、
カレンダーアプリのジョルテは優秀です。
 
Evernoteと連携ができて、
Googleカレンダーの内容と同期もできるので、
ぼくにピッタリです。
 
ものすっごいぴったりです。
 
 
が!!
 
 

 
悔しい…
 
うち悔しい…
 
 
どうしてなんだろう。
 
Evernoteだけを使いたいのに、
どうして他のアプリを使わないといけないんだろう。
 
ああ、スケジュール管理できないからだ…。
 
 
 
縛りプレイに例外なし

 
 
やる。といったらやる。
やりたいものは仕方ない。
 
完全にEvernoteでやる。
 
おおう、これが縛りプレイよ。
 
 
 
象さんが好きです。

 
すごいEvernote愛をお持ちの方をご紹介。
ブームはやや下火になった様ですが、
男心をくすぐられるのですかね〜。
 
 
 
 
 

もし10億円もらって、その全額を募金するのは愚かな行為!?

 
※募金をdisる記事ではありません。
 
 
10億円もらったら何がしたいですか?
 
という質問がありました。
何て答えましょうか。
 
質問の意図としては、
今の生活の中でお金の為に仕方なくやってる事を
炙り出す事かなぁと思いますが、
 
ぼくは、
「全額募金」と回答しました。
 
勘違いしてほしくないのは、
慈善でも偽善でもないってこと。
自分の幸せを買えると思っただけです。
 
 
10億で買えるもの

 

f:id:gejikemushi:20181025142702j:plain

 
 
【10億円募金した男】
という称号と話題を買いたいのです。
 
10億円を手放しても、
ぼくに寄ってくる人と仲良くなれます。
金に目が眩まない人を選り分ける機能が
搭載するわけです。
 
話題性があるから、
思いがけない話もあるかもしれません。
 
で、
どこか知らないけど、
貧困問題に悩まされてる国の、
その募金で建てられた学校に行って、
 
「ウダラマ ドノォ ポヨゥナ」
(みんなの笑顔がみれて私は幸せ)
 
みたいな感じの事を言いたい。
 
感謝のしるしに、牙で作った冠を頂き、
祝いの舞踊に付き合い、
口に合わない村一番の馳走を、
美味いと言いたい。
 
超いいね。
幸せ。
 
 
募金の仕組み知ってんの?

 
募金の仕組みは知りません。
 
誰が、どこで、どんな風に、
お金が使われるのか知りません。
知ろうとも思ってない。
 
つまり、ぼくにとって、
 
パーフェクト・ブラックボックス
(早口でどうぞ)
 
お金を投げ入れたあと、
後はしーらねってこと。
 
「実は募金の一定額以上は誰かの懐よ。」
って言われたら、ひっくり返ります。
(せっかくなら、困ってる方にねぇ……)
 
妻からは、
事の顛末を把握できていないものに、
大金を注ぎ込むことは愚かだと、
言われちゃいました。
 
・・・まあ、たしかに。
 
福祉活動について学んだうえで、
自分で活用するのがいいのでは?
 
どうせ投げるなら、
務めてる会社の株を買えば?w
 
って。
 
そんなことしたら、
調子のいい奴等が寄ってくるやん?
相手するのがめんどくさい。
 
グダグダめんどくさいなぁ。
村一番の馳走を食いたいよー。
 
なんで10億貰って、
そんな自分の手に余る事を
考えなきゃいかんのだー?
 
じゃあ、いらねえよ。
 
最初から会わなければよかったね!
 
ってな感じで、
近くに大金があったら毒だから、
やっぱ募金でいいじゃん!
 
ご飯おかわり無料の看板に
拍手を捧げる人生に悔いはなし。
・・・いや、太るからだめだ。
 
 
理想は自身の会社の資金にすること。
それがいい。
でも、ぼくは会社員だから。
ボーナスの日に、
ちょい高めの回転寿司に行きたいから。
 

バカ殿ひとりの限界

 
何かを始める前の下調べは大事です。
何かを買う前も同じです。
「情報」って絶対に武器なのです。
 
でも、
その下調べって、
センスを問われる作業なんですよね。
 
で、
ぼくは、そのセンスがかなり乏しい
と断言できます。
 
だから、人の力が必要なんです。
 
優秀で、ずる賢く、
狐の様に立ち回り、
蛇のような鋭い目つきで、
物事を舐めるように観察する、
 
ぼくの手を引っ張ってくれるけど、
目立つのが大嫌い。
 
そんな相棒が必要なんですよ。
 
君が考えろ、
あとは
ぼくに任せろってやつね。
 
だって、
口下手で仏頂面の君が、
引きつった笑顔で寄ってきても、
ぶっちゃけ引くんだよ。
 
ダッさい情報力のぼくが、
徹夜でつくった資料(ドヤァ)は、
君なら30分で、
しかも高品質で作れるんだよ。
 
 
 
朕はググらないバカ

 
 
ぼくが、
コーヒータイムや
子供との触れ合いや、
睡眠時間を、
犠牲にしてプレゼン動画を作りました。
 
でも、それと、
ほぼ似たような動画がありました。
 
 
すっげー面白いし、
なんていうかスマート。
 
つまり、これを参考にできていれば、
もっと簡単に制作できていたってこと!
 
3時間くらいかかったのが、
30分でできたかもしれないってこと!
 
しかも、
検索すればすぐにヒットする
有名な動画ってこと!
 
もう、悔しくて!悔しくて!
 
(でも字幕ついていない動画を
わざわざ字幕付きに設定してまで
見ないんですけどねぇ……) 
 
 
 
別にいいじゃないの。

 
ぼくの性格上、
負ける事は大したことじゃないんです。
 
「失敗」と「損」が大嫌い
 
っていうか、怖いんです。
 
だから、ぼくは冒険しないんだ!
って話は置いといて。
 
ぼくは損をしたんです!
時間を大損した!
 
だから、悔しい!
 
だけど、
そうならない様に
事前に調べたりする事は、
出来ない!
 
不器用なんです。
 
痩せたいけど食べちゃうのと一緒。
 
 
 
親切丁寧なだけでは低品質

 
ぼくはセミナーの宿題として出された、
「3分間のプレゼン」の為に、
シートを作り、あれこれ考えておりました。
 
適当に済ませず、
真面目に取り組みました。
 
でも、
そんな努力を評価してくれるのは、
学校の先生と、親だけです。
 

Evernoteで作ったシート
トゲのある言葉は少々柔らかくしておきましたw
 
 
なにが悔しいって
仮にお仕事だったとしたら、
ぼくが徹夜して作ったものを、
他社さんは数十分で作り上げちゃう・・・。
 
ん?・・・いやいやいや、
そこじゃない!
 
すでに出来上がっているものを、
ぼくが時間をかけて作っていたという感覚が
許せないんだ!
 
つまり、
「わたしも、Googleには及びませんが、
検索エンジン作れました!」
(クゥ~疲れました!)
 
ってこと。
 
こいつバカと思いません?
すっげーけど。
いや、Googleあるし・・・
ってなりません?
 
 
 
誰かに相談できる力

 
 
自分がやってみたいプレゼンについて、
誰かに相談していれば、
すぐに参考動画に出会えていたかもしれません。
 
でも、
誰かに相談なんて出来ない!
恥ずかしいし、煩わしい!
 
ここが改善点なんですよねぇ、
ぼくの。
 
人に頼れない弱さ。
 
迷惑をかけることができない臆病さ。
 
 
ぼくは、
失敗が怖くて、冴えない男だけど、
目立つ事が好きなバカ殿様なの。
 
でも、
そんな自分が満更でもないの。
 
だって、今回の事を肝に命じて、
何かを変えようと思っても、
ぼくの愛すべき冴えない部分は、
あんまり変わらないと思うのです。
 
ふふふ。
痛い目にあうべきかな。
 

 
ふぅ、吐き出せてスッキリした。
一日中、モンモンしてたぜ。
ん?情報は武器?
なんのこと??
 

やりたい事が無い時に、かさこ塾を受講した男

結論、
受講して良かったです。
良い体験にお金を使いました。
 
宗教チックなイメージがありましたが、
かさこさんからつながりを求めてくるような話は
一切ありません。
 
むしろ、セミナー自体は淡々と事が進むので、
こちらから絡んでいかないと交流できないくらいです。
サークル活動くらいのカジュアルさです。
 
 
塾生に占い師やセラピストが多いのが印象的でしたが、
なにか妖しい話を持ちかけられる事はありません。
 
こういっちゃなんですが、普通のきちんとされた方々ですw
 
大阪で「押せ押せのスピリチュアル商法」が無かったんですから、
他県ではまずありえないでしょうw
 
 
興味が微かにでもあるなら、
受講されるといいと思います。
 
もし、そこで残念だと思ったのならば
批判的なブログや記事を見かけないので是非、書いてください!
(○ちゃんじゃなくて、ブログかSNSがいいなぁ。)
 
ぼく自身が、細かいところに気が付かないので、
dis記事でもTweetでもなんでもいいので、
改善点を見出だした記事が書けるとめっちゃいいです。
 
それで講義の質が上がれば、
ぼくを含め、卒業生もハッピーなわけです。
 
 
 
 
お前もかさこ信者だろうが

 
 
 
好きと嫌いは表裏一体でしょ。
 
ぼくは、かさこさんに対しては
無でした。無。
 
 かさこさんを知ったきっかけは、
妻から教えてもらったことです。
 
・・・「好きな事を仕事にする」ねぇ。
  
へぇ。
 
 
心屋仁之助さんみたいなの
好きだねぇ〜。
 
 
 
このひと、趣味でギターも弾いているんだ・・・。
 
 
へぇ。
 
 
心屋仁之助さんみたいなの
好きだねぇ〜。
 
 
それで話は終わりました。
 
 
しばらく経った後、
妻にケツを叩かれて、
入塾する事になりました。
 
 
 
セミナーの教え

 
 
MAIN
 
・好きな事をとにかく続けなさい
 
sub
 
・ブログで好きな事をアウトプットしなさい
 →いつか誰かが、仕事をふってくれるかもよ!?
 
・名刺やセルフマガジンでセルフブランディングしましょう。
 →自分を商品化して売っていこう
 
technique
 
・ブログタイトルについて
・こんなブログは読まれない
・肩書きについて
・キャッチコピーとは
・プロフィールとは
 
BOOST
 
・死を想え
 →いつ死んでも後悔しない人生を送りましょう
 
・才能は継続する情熱
 
ーーーー
 
ざーっくり、こんな内容。
謎の英語使い。
 
生活を崩さない様に、好きな事を続けましょう。
というスタンスは崩さず、
何かを強要する事は一切言わないのが印象的でした。
 
 
「やりたい事がない会社員」には距離感があるなぁー、
なんて時間もありましたが、
 
結局、このセミナーを通して、
やりたい事を自ら100個見出して、
ブログを書いている毎日です。
 
で、結構楽しいんだこれが。
 
 
 
受講費高くね?

 

 
ぼくの価値観でも低額とは思いません。
5万円だったかな?
 
逆に5万円あったら何に使いますか?
 
 
ずーーっと欲しかったものがあるなら、
それを買うべきでしょう。
 
使いたくないなら、
置いておきましょう。
 
インドにいって修行するなら、
そうするべきでしょう。
 
生活に困っているなら、
絶対に生活費に充ててください。
 
使いみちが思いつかないなら、
「体験」にお金を使うべきでしょう。
 
ぼくは、その「体験」にかさこ塾を選んだのです。
 
 
 
5万の価値あるの?

 
うまい棒って10円の価値でしょうか。
たこ焼き味は10円ですが、
めんたい味は倍の20円だせます。
 
と、屁理屈はおいといて、
 
 
個人的に受講される方のステップとして、
下記の方がドンピシャだと思いました。
 
・主婦(夫)及び企業したての方
・クリエイティブ職未経験
 
この条件だと、新鮮なお話ばかりで、
一語一句、聞き逃がせないでしょう。
 
反面、IT関連のデザイナーさんにとっては、
基礎的な話になるのかなぁと思います。
 
そこで私の妻もデザイナーなので、
「君が行っても退屈だったかもよ?」というと、
 
自分が知っている事と、教えてもらう事は違うから。
 
ですって。
 
あらやだ。
なんて、前衛的な学習意欲。
もうその日本語ワケわかんないですたい。
 
 
 
かさこってやばくね?

 

 
 
そりゃヤバいっすよ。
 
毒舌キャラなのが有名な様ですが、
実際にお会いすると、
腰が低くて・・・物腰の柔らかい方です。
で、本当に腰がヤバかった人です。
 
人事部か経理部(融通きいてくれそうって意味で)
に欲しいタイプです。
 
セミナーの看板の文字をみれば、安心できます。
 
 
 
 
 
でも、
セミナーを意欲的に開くタイプって感じゃないんです。
I’m KA!SA!KO! year!!! 感が無くて。
 
この方は、好きでセミナー開いているのかな??
って思いました。
 
 
 
かさこさんと喋ってみたよ

 
議事録風に口調を変えました
 
ーーーー
 
かさこさん:
自身の毒ツイートで傷ついてしまう人が
いるのではないか。
場合によっては調整の必要も検討する。
 
私:
毒気は調節しないでほしい。
むしろフォロワーに配慮して
マイルドになるほうが抵抗がある。
 
 
私:
かさこ塾をするきっかけについて
お聞かせ願いたい。
 
かさこさん:
最初はブログ読者から、
「趣味を仕事にする方法を教えてほしい」
という質問がきっかけ。
あとは勧められてセミナー形式になった。
当初はカメラ業に支障が出ない程度に
抑えていたが、面白い人に会える事が楽しく、
今はセミナー業に重きをおいている。
 
ーーーー
 
最初は緊張はしましたが、
とても自然体なお方でした。
 
次、お会いした時は、
もっとフランクに会話できればと思いました。
 
 
 
人との交流の刺激

 

 
このセミナーの目玉は、かさこさんに
「何度でも」アドバイスを頂ける事だと思います。
(卒業後も)
 
ですが、塾生同士の交流もまた価値がある刺激です。
整理できないレベルで人と交流しました。
 
 
ぼくのような企業の会社員が、
自身のビジネスになんの影響もない人と会話して、
なにか意味があったのかと聞かれると、
 
むしろ、ビジネス抜きでお話できるから、
メリットしかないかと思ってます。
 
たくさんの人が、まったく知らない職業を、
次々と紹介してくれるんです。
 
たくさんの名刺を頂きました。
 
色んな経緯や思いがあって。
5分間のドキュメント×30回みたいなもんで。
 
人見知りなぼくにとっては疲労はしましたが、
有意義な時間でした。
 
人は挨拶だけでも、
数回顔を会わせると仲良くなれるんですって。
次はもっと仲良くなれているのかな。
 
 
 
まとめ

 
損はしない体験ができました。
世界が広がります。
 
かさこさんを含めて、
人って面白いなぁってしみじみ思ってます。