やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

マインドフルネスの修行に。夜行バスで北九州〜大阪梅田

 

f:id:gejikemushi:20181030100746j:plain

 
◼️今回の高速バスのプラン
ユタカライナー(3列独立シート)
¥6,500-
レッグレスト・アイマスク付き。
 
私は真ん中の列で、
端はカーテンが敷ける様になっており、
ちょっと優遇されています。
 
「高速バスは疲れるよ〜。」
とは聞きますが、そもそも長旅が苦手な方の
意見だったりするので、あまり参考にはせずに
思い切って乗ってみることに。
 
結論、
 
・乗客がきつい
・あまりリクライニングできない
・後半は腰が痛い
・バリ得こだまの方が数倍マシ
・耳栓、アイマスクは必須
 
 
 
歯ぎしり、
いびき、
後ろの方は足を突っぱねて寝ていたので
リクライニングできなかったし。
 
嘔吐恐怖症の私にとっては、
だれかが車酔いしないかとかも
すごく気になってしまうのです。
 
こんな環境の中、七時間以上も閉じ込められるのか俺は!?
 
でも、最終的には克服して、寝れました。
 
 
 
 
幽体離脱をして過ごす

 
 
最初は、腹が立ってました。
「うるさっ!」
とか
「ちょっと!席倒しますよー。」
なんて強めの口調がこぼれそうでした。
 
でも結局、
不平不満を言っても悪い気分が残るだけなんですよ。
 
なので、まず、この状況におけるストレスから
自分を解放することに注力しました。
 
マインドフルネス状態です。
 
自分を遠くから眺める様な映像を想像しながら、
耳をつんざく歯ぎしりや、リクライニングできない自分を
客観視して過ごしました。
 
えへへ、参考になりませんかね。
 
でも、この空間においてストレスを溜め込むのは
誰も得しませんよ。
 
 
全てを許す。愛を持って

 
 
もうスピリチュアルな範疇ですよ。
 
 
歯ぎしりをしている人
「あなたは、
おっさんなのか、
お兄ちゃんなのか、
はたまた、
おっさんみたいなお兄ちゃんなのか、
 
どこの誰だかわからないけど、
 
寝苦しいのかな?
ストレス抱えているのかな?
お疲れ様ですね。
その寝苦しさ、俺も付き合うよ。」
 
 
後ろの人
「足を突っぱねているのは、
リクライニングされたくないからかな。
 
でもいいよ。
狭いのが嫌なんだね。
頑張って自分のスペースを確保してんだね。
安心して、
俺はあなたのスペースを奪わない。
ゆっくり休んでね。」
 
 
歯ぎしりが聞こえるたび、
寝苦しさを覚えるたびに、
「いいよいいよ、大丈夫。大丈夫。」と
頭の中で唱えていると、
 
関西のSAでトイレ休憩中になってました。
 
 
あれ?寝てたのかな?
 
 
 
高速バスはベッドにあらず

 
 
後ろの方がトイレ休憩にいかれていたので、
どこまでリクライニングできるのか試して見ると、
ほぼ180度くらいまで下がります。
 
でも、結局、
後部の方のスペースを考えると、
あまり大胆な角度にはできないので、
このバスでベッド並みに快適に眠るっていうのは、
現実的ではない気がします。
 
これ4列シートだったらと思うとゾッとします。
慣れれば、気にせずに過ごせるのでしょうか。
 
 
 
とはいえ、寝てましたが。

 
 
後ろの方がトイレ休憩中に、
ちょこっとだけ角度を浅くさせてもらいました。
 
後ろの人が帰ってきたので、
「すみません、狭くないですか?」
と声をかけると
「ダイジョブス」
と返事が。
 
なんか気分が良くなりました。
 
起こすのは悪いかと思いましたが、
最初から声をかけてもよかったかもしれないですね。
 
 
次に気づいた時には大阪に到着してました。
でも腰がいてえ。