やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

プレゼンがしたいだけ。だからメッセージは必要ない。

 
TEDというプレゼン番組をご存知でしょうか?
 
 
簡単に説明すると、
 
とってもタメになる話を、
(気取った喋り方で)発表する番組です。
 
ぼくはそれに一度出てみたいんです。
 
何がしたいって、
単に気取ってプレゼンしたいんです。
( 出演者たちは気取ってるわけじゃないんですけどね。)
 
 
ですが、
会社のプレゼンをTEDの出演者の様に喋れば、
「かなり痛いやつ」と思われます。
なので、なかなか実践できません。
 
そんな僕に、
「それっぽいプレゼン」をお披露目する機会が
やってきました。
 
 
 
目的はプレゼン。ただそれだけ。

 

 
ごく当たり前のことですが、
プレゼンは単なる手段です。
 
①データ
(インプット・伝えたい内容)
 
②プレゼン
(アウトプット・伝える手段)
 
① を ② したいってことです。
(読み:いち を にぃ したいってことです。)
 
で、ぼくは②だけしたいんです。
 
 
プレゼンの内容はどうだっていい。
「そんな人」として「そんな時間」を過ごせればいい。
 
伝えたい事に時間を割かれていては、
いつまで経ってもプレゼンができません。
 
・・・わかります?
 
 
 
内容が無いことをプレゼンすればいい

 
 
とはいえ、プレゼンである以上、
何かを伝えなければいけません
 
まぁ、
「伝えなければいけない」
って言ってる時点で、
プレゼンする資格もないんですけどね。
 
伝える事がないので、
「伝える事はない」と言えばいいでしょう。
 
ええ、それでいいんです。
 
プレゼンを怖がっちゃいけません。
 
 
プレゼンなめんなよ(プロ意識)

 
あ、
プロさんちぃーっす^^
 
 
だって食卓で「七味つかう?」
もプレゼンみたいなもんでしょう。
 
「七味つかう?」
私は鍋を作った、種類は水炊きです。
水炊きは博多が有名ですが〜・・略
ポン酢に香辛料も入れると味が締まります。
七味つかう?
 
ね!
プレゼンよゆう!よゆう!
 
 
お母さんが子供を叱るのもプレゼンです。
むしろ、かなりロジカルな話し方を考えないといけないので、
その辺のプレゼンより大変なはずですよ。
 
 
 
で、実際にやってみた

 

 
結論、
 
セリフが…セリフが飛んだ!(ハイジ)
 
いやー、
実践ほど、学べる機会はありませんね。
 
緊張や焦りもさることながら、
予期せぬタイミングで会場がウケると、
それに舞い上がってしまうんです。
 
これ意外な罠。
 
冷静さを身につけるよりも、
場馴れする事が一番でしょうね。
 
でも、聞いて下さったみなさんから、
お褒めの言葉を頂き、すごい嬉しかったです。
 
プレゼンがうまいっていうか、
「おもしろいね。」
って評価なんですけどね笑
 
TED出演の道は見えず霞んでますが、
一歩、足を前に出した事は確かです。
 
ちなみに、
会場というのは、「かさこ塾」というセミナーの場です。
面白いセミナーなのでまた紹介します。