やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

Evernote縛りで生きたい男。

 
完成された完璧な一つのツールで、
完結させたい欲。
 
つまり、
「これさえあれば大丈夫!」
と実感したい欲です。
 
 
そんなクオリティをぼくは、
Evernoteに求めてしまっているのです。
 
例え
相手が拒んだとしても、
ぼくは求めてしまう。
 
片思い。ああ片思い。
 
でも、
「もしかしたら受け入れてくれるかもしれない」
と、まだ期待を寄せているのです。
 
そんな距離感にあるのが、
 
Evernoteなのです。
 
 
 
一つに情報を集約させないと迷子になる

 

 
 
なにをそんなエバエバ言ってるのかと。
 
その理由は、
 
恐らくぼくは、
ADHDの気があり、
ものを失くしやすい特徴があるので、
その対策になります。
 
 
ADHDの気がある」というのは、
症状について指摘はされますが、
社会生活において、際立った支障は無い。
 
といったニュアンスです。
 
 
症状は重症では無いとはいえ、
 
油断するとデータが散乱して迷子になります。
 
ADHDの方の特徴として「物をよく無くす」と
言われており、ぼくも意識をしていないと、
物を迷子にさせてしまいます。
 
 
マルチタスク化しやすい作業環境であることも手伝って、
データの散乱は更にひどくなります。
 
時間をかけて整頓できればいいのですが、
その時間をかけられない時や、
整理を後回しせざるを得ない時に、
物を無くすのだと自覚しています。
 
物を失くし、
「あれはどこにあったかなぁ・・・」
に陥ると膨大な時間を奪われます。
 
せめて迷子になっても、
「あれはEvernoteにあったよなぁ。」
 
に留める為、
 
未来の
データ迷子に陥った自分」
への救済措置
 
として、データを一元化しておきたいのです。
 
 
というのが理由の1割。
 
 
 
本当の理由は縛りプレイ

 
 
ぼくは縛りプレイが好きです
 
○○しない。
△△しか使わない。
 
という縛りです。
 
やりたい事100の中に
「“無印良品”にかこまれたい」がありますが、
ぼくの縛りプレイ欲の一つです
 
なので、
Evernote一本で管理をしたいのです。
 
他にもいいツールがあるよ。
と言わたとしても、
 
Evernoteで管理をしたいのです。
 
恋の如し、盲目的になっています。
 
「ーーあの子、LINEグループ作っては、
裏で別グループ作って味方を作っておくような子だよ。
きっと思ってるような良い子じゃないよ。」
 
「そんな所も含めて好きだ!」
 
こんな状態ですね。
 
 
 
 
さっそく準備

 
 
情報を保管するにあたって、
邪魔になるのは、
 
「これはどこに収納しようかなぁ〜」
 
という迷い
 
 
整理方法に関して、
記事は多様ありますが、
ぼくが導き出した答えは、
 
インプットは
2つのフォルダ(ノートブック)に
まとめること。
 
がベストと導き出したり!
 
仕事のデータorそれ以外。
この2極化。
 
ごちゃごちゃにならないか?
 
という不安はあります。
 
 

Evernoteでシート作成
 
 
 
仕事と一言で括っても、
様々なカテゴリのデータがあります。
 
それらがグチャッと一纏めになるのは
少し気持ち悪いのです。
 
情報の取り出しやすさや、視認性も
確保したいのが本音です。
 
が、それで過去は失敗しました
 
意気揚々とキレイにフォルダ分けをしても、
たま〜に会議のデータが別フォルダに
収められていたりします。
 
贅沢いわずに、
 
必ずデータはここにある!
 
を徹底する事を最優先します。
 
 
 
スケジュール管理は苦手子ちゃん

 

 
メモ、データファイル、TODO、
それらのデータをEvernoteで管理する事は、
さほど難しい話じゃありません。
 
Evernoteちゃんは、
カレンダーを用いたスケジュール管理が苦手です。
 
テンプレートは配布されてありますが、
スマホで操作しにくいは、
入力するのめんどくさいは、
ほんと君とスケジュール管理はやってらんないよ!
 
 
妻とのスケジュールを共有する為、
Googleカレンダーを使っています。
 
そんなに仲は良くないので、
一緒に遊べません。
 
その点、
カレンダーアプリのジョルテは優秀です。
 
Evernoteと連携ができて、
Googleカレンダーの内容と同期もできるので、
ぼくにピッタリです。
 
ものすっごいぴったりです。
 
 
が!!
 
 

 
悔しい…
 
うち悔しい…
 
 
どうしてなんだろう。
 
Evernoteだけを使いたいのに、
どうして他のアプリを使わないといけないんだろう。
 
ああ、スケジュール管理できないからだ…。
 
 
 
縛りプレイに例外なし

 
 
やる。といったらやる。
やりたいものは仕方ない。
 
完全にEvernoteでやる。
 
おおう、これが縛りプレイよ。
 
 
 
象さんが好きです。

 
すごいEvernote愛をお持ちの方をご紹介。
ブームはやや下火になった様ですが、
男心をくすぐられるのですかね〜。