やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

ワイルドミニマリスト生活_その1_家具いらん

 
単身赴任となり、久しぶりの一人暮らし生活ですが、
 
家族とまた一緒に暮らすときには不要になる家具は、
なるべく揃えたくない。
 
故に、
 
・洗濯機
・冷蔵庫
・電子レンジ
・掃除機
 
全部無しで生活します。
 
 

 

 
いやいやいや、
そんなんじゃ生活できないよ
 
と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、
 
一人暮らしであれば
ほぼ問題ありませんよ
 
 
 
 
蔵庫=
スーパー
 
 
考えてみてください。
 
「貴方様のために食料を多数取り揃え、
保存しておきます。」
 
という食料保管担当者がいるということを。
 
 
その担当者こそ、スーパーなのです。
 
なので、冷蔵庫が無くて困ることは、
手元に食材を貯めておけないだけなんです。
 
冷蔵庫があるメリットは、
スーパーと自宅の往復回数が減らせることにあります。
 
例外として、
「朝から魚(肉)を食べたい!」
という方は、冷蔵庫が必要かもしれませんね。
 
 
 
 
子レンジか
ガスコンロか
 
 
幸い、ガスコンロが備わっている賃貸だったので、
電子レンジは必要なしと判断しました。
 
どちらもなかったら、
電子レンジを購入しています。
 
ガスコンロは物が調理器具が必要になるので、
物が増えます。
 
特に料理が苦手な方は、レンジ一択でしょう。
 
 
ただ、野菜の栄養を逃さないためには「蒸す」のがよく、
「蒸し大豆」が最強とかいう情報をしってしまったので、
今は調理する方に心が向いています。
 
 
 
濯機は
家族用
 
洗濯機・掃除機があれば、掃除の効率があがりますが、
一人暮らしレベルの生活であれば、あまり影響はありません。
 
手洗いで洗濯と聞けば、
まぁ大変そうなイメージが湧きますが、
実際はそんなに苦労することではありません。
 
 
手洗いの洗濯は、洗剤を泡立てて水に漬け込んでおくだけです。
(泥んこ塗れになることもありませんので)
 
洗面台で漬け込み、
翌朝すすいで、
絞って干しておしまいです。
 

 
 
この感覚に慣れると、
洗濯機がなんだか物々しく感じますよ。
 
ただし、個人的には脱水機は欲しくなったので、
下記商品を購入しました。
 
こちらもまたレビューしましょう。
 
 
 
除は
修行の一貫
 
 
 
掃除機の代わりにほうきと雑巾がけを行います。
 
これに関しては、
結局、掃除用具を代わりに購入しているので、
趣味が混じっていますね。
 
 
お寺では修行の前に、掃除があるんだとか。
 
ネバーがまとめてましたよ!
 
 
仏教に興味がありませんが、
一日の始まりに掃除をするなんて素敵じゃないですか。
 
 

 
以上、家具がほとんどないミニマルな生活をしております。
 
便利を否定する事は愚かです。
 
ただ、
無くてはいけない!
という思い込みから解放できれば幸いです。