やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

やりたいことを100個書くメリット

 

 
 
やりたい事を100個書けば、
自身を幸せにする事ができますし、
思いがけないところで幸せを実感できます。
 
洒落臭いことと蹴飛ばさずに、
騙されたと思って書いてみてください。
 
20個くらいですぐに詰まりますからw
 
 
 
また、リストアップした理由も付け加えると
自分がどんな事が好きな人間なのか
客観的に分析できる様になります。
 
ぼくの場合は、
ほぼ大半、「おしゃれだから」
でしたw
 
憧れているのか、劣等感でもあるのか…。
 
 
 
 
 
ストアップで
自己分析可能
 
 
そうと分かれば、
優先事項を「おしゃれ」にすれば、
悩むことなく自分が喜ぶ判断をする事ができます。
 
例えば、物を購入するときには、
機能性・必要性・コスト・見た目
なんて要素で考える際も、
 
見た目を最重視で考えればいいってことです。
見た目が気に入ったなら、
ぼくの場合は買ってあげればいいんです。
それを幸せなようです。
 
 
 
 
 
ストアップで
幸せ倍増
 
また、リストアップすることで、
普段なら気づかない様な小さな幸せに出会えます。
 
例えば、ぼくの場合、
 
「溶岩ステーキで肉を食べたい」
「ピンク岩塩削りたい」
 
をリストに含めました。
 
すると、近所に新しくできたステーキ屋さんで、
その両方を叶える事ができました。
すっごい小さい話ではありますが、
ぼくは一気に2つ願いが叶った事に最高に幸せになりました。
 
 
ラッキーだと思いませんか?
 
ただのお店の備品で幸せになったんですよ?
たかがリストを作っただけで、
お店の期待以上の満足感を味わえたわけですよ。
 
 
とまぁ、普段なら逃してしまいそうな、
幸せポイントも書き出すことで意識されます。
 
「小さな幸せ」と言えばつまらない様にも思えますが、
いちいち幸せになるのは気分がいいですよ!
 
 
 
 
リストアップしない
 
 
やりたい事というのは、
「夢」とは異なります。
 
「幸せ」へのプロセスといったところでしょうか。
 
なので、
同じ様にお金が欲しかったとしても
 
100万円がほしい!は「夢」
 
宝くじで100万当てたいは「やりたい事」
 
になります。
 
 

 
とか偉そうにいっといて、
自分のリストに夢が含まれていそうなもんですがw
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
英語ではbucket listと読んでるみたいです。
それを書く本や、題材となった映画もあります。
 
 
 
最高の人生のみつけ方
おもしろかったですよ。
(嘔吐恐怖症の方は、嘔吐シーンがあるので
残念ながら手ぶらでは見れません。、
目を閉じていたので描写は不明。)