やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

最高の人生と最強の仕事ができるテンプレートの完成!

f:id:gejikemushi:20181202194440p:plain

 
テンプレをは以下からコピペしてね。
 
「最高」「最強」の名前がつく本が多いですねぇ。
思わず手にとっちゃいますねぇ。
 
 
Evernoteのテンプレートが完成しました!
これは使い勝手がいい!
 
本屋に寄っては、自分の相棒となるスケジュール帳を
探し漁る日々。
そしてとうとう、
真に使いやすい形を見出すことができました!
 
題して、
バレットウィークデイリー形式(BWD〜ZM〜)
〜象さんじゃないと無理〜
 
 

 

 
能の
説明
 
 
ページ上部から、
 
・仕事用TODO
 
・プライベート用TODO
 (バレットジャーナルで管理OK)
 
・メモ
 (画像を添付してもOK)
 
・デイリースケジュール
 (Logも記載する)
 
 
Evernoteの利点として、形が多様に変えれるから、
デイリースケジュール欄にメモを書いてもいいし、
1週間単位ではなく、月単位まで増やす事も可能!
 
 
 
 
さんだから
できること
 
 
一日一ページの手帳では、
書き込み量は多いけど視認性が悪く
 
ウィークリーだと、
書き込み量が不足する。
 
かといって、手帳やノートを複数持つのは嫌だ!
 
過去に一冊のノートに、
スケジュールからメモまで全て集約した事があったけど、
データ迷子が発生しました。
(ここに全て詰まっているという安心感は良かったけど)
 
 
「たくさん書けて、
視認性も良くて、
コンパクトなのがいいー!」
 
これはEvernoteなら、
及び、
私が作ったテンプレートなら全てクリアできます!
 
手前味噌ですが、
プライベート用のTODOが別れてある事はうれしいですよね。
 
 
 
モはアナログ
なんだけどさ
 
 
いつでもPCが手元にあるわけでもないし、
私も工場の中で製造現場へ向かう際は、
ペンとノートを持っていきます。
 
で、その際のメモは写真をとって、
このテンプレートに添付すればOK!
自動的に表の大きさに合わせて添付されます。
 
この操作はスマホがやりやすいでしょう。
 
 
 
 
度と精度を
重視すればこの形
 
 
「情報がここにある。」
このメリットは大きいのですが、
 
いざお仕事では、
知りたいことを引っ張り出す速度が重要です。
 
私がアナログのノート一冊で管理していた時、
検索速度が遅かった事がこの管理法のマイナス点でした。
 
「なんでも放り込んでおけ!」
Evernoteの魅力の一つですが、
ほしいタイミングで出せなければ、
無いのと同じです。
 
このテンプレートを使えば、
日さえ判明していればデータを探せます。
 
「12月中旬くらいにやった小MTGの内容なんだけど・・・」
なんて要望にも簡単にアクセスできます。
 
 

 
日々、情報量が多い方にはぴったりのテンプレート。
 
それが、
 
バレットウィークデイリー形式(BWD〜ZM〜)
〜象さんじゃないと無理〜
 
 
是非、お使いください!