やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

掃除機なくてええ、ほうきでええ

 
 
掃除ってレスポンス性が一番重要だと思うんです。
 
必要な時にササッとできること。
 
 
その点、ワイヤレスな掃除機が増えた昨今は、
幾分掃除の何度が下がったかと思いますが、
やはり機械の重厚さは否めません。
 
そんなワイヤレス掃除機も、
ミニマリストとしては充電スペースが必要な時点で、
マイナスイメージがあります。
 
故にほうきが素晴らしいのです。
 
 
見た目のスマートさは、
WindowsからMacに変えた時の感動に似ています。
ケーブルとか何だかんだとゴチャゴチャしていないんです。
 
で、やっぱり軽いんですよね。
改めて実感します。
 
 
掃除機に比べて面倒な事は、
ちりとりで取る動作があることでしょうか。
 
ですが、
ゴミフィルターを変えたり、
そのフィルターの掃除が必要だったりと、
メンテが必要な機械と違って、
 
アナログの良さがあるのですよ。
 
 
いつ掃除しても音も気になりませんし、
ほうきで掃除する習慣に切り替えてみてはいかがでしょうか?
 
 
私が購入したのは、
棕櫚(しゅろ)という素材を使ったほうきです。
 
ほうき界のエリートといったところでしょうか。
 
値段はピンきりで最も高いもので2万円を超えます。
最高級なものを買おうか悩みましたが、
清掃道具にお金をかけるのも少し違うか・・・
ってことで、お買い得な商品にしました。
 
十分、使い心地いいですよ。