やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

ラフだけど上品。それがローファー。

 
シンプル。
ラフ。
上品。
 
それがローファーなんですよ。
 
カジュアルとビジネスの中盤。
活躍の機会が多くてヘビロテする。
 
■ローファー活躍度!
スポーツ  ☆☆☆☆☆
カジュアル ★★★★☆
ビジネス  ★★★☆☆
フォーマル ★☆☆☆☆
 
 

f:id:gejikemushi:20181212204737j:plain

 
9000円前後のローファーを3年以上履き続けた為、
もうすっかりボロボロです。
そろそろお役御免にしてあげて、
新しいローファーを買う事にしました。
 
ちなみに、
ミニマリストの靴といえば、
ローファーです。
活躍の機会が多いからです。
これは覚えておいてください。
 
 
ローファーのタイプに、ざっくり2種類あります。
 
・コインローファータイプ
 
 
・タッセルローファータイプ
 
 
 
で!!
 
今までコインローファーを履いていましたが、
一念発起してタッセルローファーを買う事に決定。
 
タッセルの方が、やや格式高いとか言われてるのかな?
個人的には飾りがかわいいかな。
とか思ってます。
 
んなローファーを
選ぶべきか
 
・テカテカした感じはNG。学生感がでます。
・なるべく薄っぺらい感じのものを選ぶ。
グッドイヤー製法があしらえられているものを選ぶ。
・靴底は滑り止めがついていること
 
グッドイヤー製法とは、
ざっくり言うと、頑丈に作られるって感じです。
 
靴底の滑り止めとは、
靴底が革でできていると、まぁ滑りやすいんだとか。
なのでゴムなどで滑り止め加工しているものを選びます。
 
普段履きでガンガン使いたいので、
ツルツル滑るのはNG。
 
しかも、水に触れたらすぐに傷むんだとか。
 
かっこいいけど、それじゃダメだ。
 
 
そんな判断基準を軸に迷いに迷ったローファーがこれ!
 
 
届いてショック!
 
でかい!!!
なんかゴツかった。
紳士の靴って感じ。
フォーマルでもいけるんじゃないか?
ってくらいどっしりしていました。
 
返品しました。
送料で1500円くらいかかってもた(泣)
 
 
 
フだけど
上品
 
 
ローファーって、薄っぺらい感じがかっこいいなぁ。
って思うんです。
 
ちょっとだらしない感じ、
ラフなんだけど質感は上品って
塩梅が好きなんですよ。
 
だから、グッドイヤー製法は
諦めました。
長持ちさせたいけど、気に入らないんじゃしかたない。
 
で!
 
本日、これを購入した!
 
 
足のサイズを測定したら、
適したサイズに調整してくれるようで楽しみ。
 
一ヶ月くらいかかるんだって。
お正月に間に合ってほしいけど、
それは無理かなぁ。。。