やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

孤高のソロ充。この肩書きはもういらないや。

SNSでは、積極的に知らない人と会話をすればいいよ。
って話です。
 
アドバイスみたいな言い方ですが、
今どき、それが当たり前なんです。
急に話しかけるなんて馴れ馴れしい!
とか言ってる時代じゃないんですよ。
 
でも、僕はそういう馴れ馴れしい事をするのは
虫唾が走るタイプでした。
 
人と話さなくても充実しているから、
わざわざトラブルに巻き込まれるくらいなら、
わざわざストレスを溜めるくらいなら、
なるべく人と喋るたくない。
 
そんな自分をソロ充とか孤高とか、
都合のいいカテゴリに閉じ込めていたけど、
 
もう飽きた。
 
きっと、コミュニケーションに嫌な思い出があって、
それを引きずっていたのかもしれない。
劣等感もあったよきっと。
具体的にこれだ!って言えないけど。
 
でもね、もう終わり。
 
色んな人に触れて分かった。
 
人間は人間を知るだけで、視野が広がっていくんだって。
なんていえばいいんだろう。
吸収するのかな。
その人の視野を仮想して体感するって言えばいいのかな。
 
ほら、悲しい話を聞くと悲しい思いになるじゃないですか。
あんな感じ。
 
孤高なソロ充様の世界観はほんと狭かった。
だからって生活を脅かす問題はないんだけど、
つまらない。
 
だから、今日はツイッターで色んな人に絡んだり、
コミュニティに参加した。
 
茂木健一郎さんが歌ってたから面白いと言った。
 
キンコン西野さんのサロンに入会した。
 
・ゲームのアバターがオシャレだったのでコメントした。
 
・本の感想のTweetが秀逸だったので称賛した。
 
等など。
 
ほんのちょっとした事だけど、
結構楽しいんです。
ただ眺めるよりも、レスしたり、
自分で言葉に変換するだけで、
深く意味を理解できる
 
気がするんです。
 
誰かと気軽にコンタクトとれるっていいなぁ。