やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

さむぅ〜、は時代遅れらしい

 

f:id:gejikemushi:20181221215448j:image

 
 
 
こんな事、言ったらスベるかな。
という不安がずっと付きまとうんだけど、
きっとこれは関西弁の「さむぅ〜」の習慣のせいかな。
 
「サムいは罪」
 
サムい事を言ったり、
サムい事をやったりするのは、
ほんと恥ずかしいし、
サムい事をしている人をみるのも辛い。
 
あなたの職場の飲み会の二次会でカラオケ行ったとしてさ、
 
「Hey yo! マイクロフォンチェック1・2!!」
 
って叫ぶ30歳なのにB系ファッションしてる痛い男性がいたら、
エグいサムさだよね。
 
もう、想像するだけで身が引き裂かれる思い。
 
 
でもね、最近考え方が変わってきた。
 
そりゃ、痛いのはちょっと困るけど、
その痛い人は場を盛り上げようとしている人なんだな。
って感じるようになった。
 
で、著名人の方の行動を見てると、
みんなスベるとか関係なくて、
やりたいことをさっさとやってるのね。
 
それに感化されたかしらないけど、
Twitterとかでは、
「スベるの上等!」で発信してる人を
多く見る。
 
狙いすました一撃じゃなく、
質より量なんだなー。
って流れを実感する。
 
そんな自分も、
サムいと思われたくない、スベりたくない。
そんなストッパーを外したら、
アウトプット量が増えた。
その恩恵に預かれてるか分からんないけど、
 
少なくとも初対面の方と会っても緊張する事が無くなったかなぁ。
 
で、今は何がストッパーかと言うと、
 
聞き手の気持ちを考えた時に、
聞き(見)心地が良いか悪いか。ってとこ。
 
 
喋ってる自分と相手を想像する様になったかな。
言っても、喋ってる間は自分視点になっちゃうけどね。
 
 
結局ストッパーはあるけど、
サムいとスベる事の恐怖は緩和されてきたかなぁ。