やりたいこと100ある男がやるブログ

やりたいこと、数は100。いつまでにできるか!

デブ。もう傷つかないで。

 
呼び寄せの法則?でしたっけ?
口に出せば幸せが舞い込む~♪的な。
 
それと似た様な感じで、
「ダイエットするぞ!」
って言ってから、毎日のようにお菓子の差し入れがあるんです。
 
また、フィナンシェとかラングドシャとか、
美味しそうなのが次々舞い込んでくるんですよね。。
 
だから、ダイエットの邪魔をされちゃって…
 
という考え方を破壊する!!
 
 
お菓子を頂いたとしても、それを食べるのは自分!
お菓子を食べてしまう原因を誰かのせいにしてはいけない。
 
ダイエットの一歩目は、
「私が食べる事は不可抗力なことなのだ」
と願うおデブな自身との戦いなのです。
 
あるあるなのが、
「誰かが残しちゃったから仕方なしに食べる」
っていう、正義感で食べちゃうパターンね。
 
ご飯を残した事は反省して、
次から量を調節するとか改善すればいい。
 
食べてしまう事であたかも、
過剰に料理を作ったことが無かったものとして
扱っていませんか?
 
ご飯を粗末にしちゃいけませんが、
自身の体はゴミ箱ではありません。
 
 
 
ダイエットとは
自分を大切にすること
 
 
 
ダイエットを通して、
自分を大切にしていなかったな
と、しみじみ実感します。
 
言ってる事が矛盾しちゃうので、
ほんと蛇足な一文になりますが、
じぶんを大切にできるなら、好きなものは好きなだけ食えばいいと思うんです。
 
まるで精神論なので、
現段階ではなんの参考にもなりませんが、
この一言に説得力をもたらすには、
ぼく自身が証明になる必要があります
 
 
話が散らかっちゃいましたが、
前から疑問だったんです。
 
ダイエット=「食べても太らない体を作る!」
 
みたいな言葉。
 
一見、魅力的に感じますが、
よくよく見ると不健康なフレーズですよね。
過食を増長させてるだけですもんね。
 
食べる事が目的ではなく、
自身を大切に丁重に扱う事を目的にした方が良いと思うんです。
 
 
って事を、
ダイエットが成功したらもう一度いいます。
 
更に蛇足ですが、
自身を大切に扱えない人は、
きっと人にも優しくないんじゃないか、
なんて感じ始めています。